新聞等のグラフから世の中を読み解く

 「日々の新聞雑誌からグラフを切り抜きそのグラフから社会を読み解く力を養いたい」

そんな思いでコツコツを積み上げ行くことで見えてくるものがあるかもしれません。

「主観・解説は不要! 見れば解る!」実態とはそういうものでしょう・・・


さぁ、みてみよう「政治」

日本の多くの産業は「政策産業」と言っても過言ではありません、それだけ重要なのが、実は政治だということが言えるようです。

さぁ、みてみよう「経済」

経世済民は、経済の語源です。世を経(おさ)め民を済(すく)うのが「経済」という意味です。

その実態は、今、どうなっているのでしょう。

さぁ、みてみよう「国際」

日本という国の形を見るのに、中から見るのも重要ですが、外を見てこの国を知ることもできます。



さぁ、みてみよう「社会」

誰もが社会の中で生活していますが、意外とその客観的データは保有していないのではなでしょうか。

さぁ、みてみよう「地域」

暮らしの中で、地域の情報は重要な比重を占ています。

さあ、みてみよう「不動産」

【衣食住】とは、着ることと食べることと住むこと。衣服と食物と住居、生活の基本的な要件。

住居つまり、不動産に関するデータです。